wimaxの通信エリアについて説明します。wimaxの通信エリアは、全国実人口1億人、屋外の基地局は2000局を超えています。山間部などや屋内環境ではやや通信が安定しない場所もありますが、現在もエリアは拡大中です。また、空港や駅、鉄道、地下鉄での利用についてもサービスエリア拡大に力を入れており、出張や出勤時、通学途中でも快適に利用できる場所がどんどん広がっています。

wimaxのホームページでは、実測マップというものがあり、こちらでは全国で実際に各地域の速度を計測し、そのデータを公開しています。電波の弱い所でも速度が向上できるよう、サービスの質やつながりやすさ改善に努力を重ねています。また、wimaxのホームページでは、お住いの住所を入力またはGPS機能を使って自宅やオフィス、ネットを多く利用したい場所でのエリア判定が行えますので、利用を検討中の方は是非、お試しください。

wimaxの契約期間についてですが、wimaxでは契約期間の条件がないプランと、契約期間の条件があるプランの中から選択することができます。期間条件があるプランを選んだ場合には契約更新月以外に解約してしまうと解約金が発生してしまうので注意が必要です。

wimaxの中でもwimax2+の速度は特に速いです。Wimax2+の通信速度は下り最大220Mbpsで、動画の閲覧、データのダウンロードなどがサクサク行えます。Youtubeなどで動画をたくさん観る方でも満足できる速さです。ネット利用が多い方にはwimaxのギガ放題プランがおすすめです。このプランであれば1ヶ月でどれだけ使ったとしても3日3GB制限が適用されても制限後の速度は6~10Mbpsで、youtubeの高画質動画が快適に観ることができるほどの速度になります。

実際には速度制限があるとしても、その制限のストレスを全く感じることなく毎月毎月利用し続けることが可能であるということです。また、速度制限後の利用で、追加料金が発生するなどの心配も不要です。

具体的な月額料金について説明します。7G制限のある通常プランの場合、月額料金は3696円です。また、通信制限のないギガ放題プランでは月額4380円で利用ができます。どちらのプランでも契約時に事務手数料3000円が掛かります。端末機器は無料です。キャンペーン期間中などにより、事務手数料分が実質的に無料となる場合もあるので、ホームページなどを随時確認するとよいでしょう。

ポケットwifiの回線会社としてCMや広告等でもお馴染みのUQコミュニケーションズですが、使い方や通信速度、エリア、サービス内容などについて疑問をお持ちの方も多いと思います。そもそもポケットwifiは配線不要の充電式端末を持ち歩くことで、家の中はもちろん、屋外でもエリア内であればどこでもいつでもお持ちのスマホやタブレット、パソコンなどでネットが利用できるというものです。

そのため、外出先でもカフェや屋内、駅構内などでネットがしたい、引っ越しをしても面倒な手続きなしですぐにネットを利用したい、自宅のネット料金とスマホのネットに掛かる料金をまとめることで、出費を抑えたい、などという方にとてもおすすめです。wimaxの特徴は、月々の通信料が安く抑えられる、通信量を気にすることなく、使いたい放題使える、といった点です。また、対応エリアも拡大中なので、今まで使うことができなかった場所で近い将来、利用が可能となることも期待できます。

ポケットwifiの便利なところは他にもあります。それは複数の機器、例えばスマホとタブレットを1台のポケットwifiで同時にネットに繋ぐことができるところです。ゲーム機やパソコン、その他の機器と合わせて最大約10台まで同時接続が可能です。
wimaxは使いやすく、バッテリーも長く持つのでたくさんネットやゲームをする方におすすめです。このサイトでは、wimaxの通信速度やエリアなどについて詳しく説明します。