Wi-Fiはどのようにして機能しているのか

Wi-Fiというものを聞いたことがある方は多いでしょう。今ではあちこちでWi-Fiという言葉を耳にすることが多くなっています。自宅にもひょっとしたらWi-Fi環境がすでにあるという方もいるかもしれません。家族や恋人が設置してくれたWi-Fiを使っているけれども、自分では何も理解していないという方は少なくないでしょう。Wi-Fiというのはそもそも何なのでしょうか。インターネットに関係しているものだと理解している方は多いでしょうが、詳しいことについては何も知らないという方は少なくありません。

Wi-Fiの仕組みを理解していなくてもWi-Fiを利用することはできます。最近は簡単な設定によってすぐにWi-Fiによるネット接続ができるからです。しかし、実際に自宅にWi-Fiの環境を導入したいならば、Wi-Fiについてきちんと理解しておくことは大切でしょう。こちらではWi-Fiの仕組みについて紹介しましょう。どのようにしてWi-Fiが機能しているのか、初心者にも分かりやすく教えましょう。

Wi-Fiとは無線LANのこと

まず家庭内で一般的に使われているネット環境として有線LANがあります。こちらは固定回線が電柱から自宅にケーブルによって引き込まれており、それがモデムに接続されて、さらにLANケーブルによってパソコンにつながっているというものです。このような有線による接続というのはケーブルが必要となります。そのため、そのケーブルが邪魔になってしまったり、ケーブルのない部屋ではネット接続ができなくなります。ただし、有線LANは速度が速く安定しているというメリットがあるため、けっして無駄なものではありません。

一方、Wi-Fiというのは無線LANのことです。ルーターを利用して無線電波を飛ばしてネット接続できるような状態にしたもののことです。モデムからさらにルーターにケーブルが接続されて、ルーターとパソコンやスマホといった端末は無線によって接続された状態となります。したがって、Wi-Fiを用いるならばもうケーブルを利用する必要はないということです。

Wi-Fiの仕組み

Wi-FiWi-Fiのルーターからは無線の電波が出ています。そしてこの電波をキャッチすることができる端末はネットに接続することができるのです。また、Wi-Fiによって接続された機器同士がデータのやり取りをすることも可能です。そのため、たとえばプリンターともWi-Fiによって接続することが可能であり、ケーブルがなくてもデータを送って印刷をすることができるのです。テレビで録画した番組をWi-Fiによって自分の持っている端末に送りそれを視聴することもできます。他にも幅広い活用法があります。

ルーターはそのままで市販されているものです。そのため、Wi-Fiを利用するためにどこかの会社と特別に契約しなければいけないということはないのです。ルーターは安いものから高いものまであります。最新のルーターで機能も充実しているものは高価なのですが、それだけのお金を出す価値はあるでしょう。高価なものの方が接続は安定しやすいからです。

セキュリティについて

ルーターは家の中のあちこちに電波を飛ばすことができます。したがって、この電波は家の外にまで届いてしまうことがあります。これでは他人に無断で使われてしまうのではないかと心配してしまう方がいるかもしれません。しかし、基本的にはWi-Fiに接続するためにはパスワードが必要となるため問題ありません。このパスワードは暗号化されて送信される仕組みとなっているため、簡単に解読されないようになっています。

ただし、暗号化方式にも複数のものがあります。古いものだとセキュリティが弱くなってしまうため注意しましょう。ルーターを選ぶ際には最新の暗号化方式に対応しているものを選ぶべきです。それならば、セキュリティは万全の状態となります。不正にアクセスされる心配をなくすことができるでしょう。

Wi-Fiのメリットとは

それではWi-Fiルーターを用いて自宅内にWi-Fiの環境を用意することにどのようなメリットがあるのでしょうか。まずこれによってケーブルが届かない部屋であってもWi-Fiの電波をキャッチしてネットができるようになります。リビングにモデムとルーターが置いてあったとして、キッチンでもトイレでも、お風呂でも、自室でもネットに接続できるようになるのです。電波が届くならば家の外でも受信することは可能でしょう。

また、電波は複数の人がキャッチすることが可能であり、複数人で同時にネット接続することができます。これは家族の多い方にとってはありがたいものです。固定回線は1つの回線を引き込むことになるのですが、それを複数の人が使える状態にできるのがWi-Fiです。家族がそれぞれの自室でネットに接続することもできるのです。高性能なルーターを用いることによって、たとえば5台同時にネットに接続することもできます。

最近はスマホを使っている方が多いでしょう。スマホといえばネット接続には通信量制限というものがあります。これによって通信速度が遅くなってしまいイライラしている方も少なくないでしょう。そのような方は自宅ではWi-Fiによって自宅の固定回線でネットに接続すると良いでしょう。これによって、通信量を節約することができます。通信量制限を気にする必要がなくなるのです。

まとめ

Wi-Fiの仕組みについて説明してきました。これまで意味も分からずにWi-Fiを使ってきたという方もたくさんいるでしょう。そのような方にも分かりやすい説明を心がけてきました。今では多くの方が当たり前にWi-Fiを利用するようになっています。これからもWi-Fiは一般的な技術としてどんどん用いられるようになるでしょう。Wi-Fiとは無線LANのことであり、電波を飛ばすことによって複数の端末でネットに接続ができるようになるものです。端末同士のデータのやり取りも可能です。とても便利な技術なのです。

Wi-Fiは誰でも簡単に利用できるものです。これからも幅広い端末がWi-Fiに対応していくでしょう。Wi-Fiルーターを用いることによって、自宅で簡単にWi-Fiの環境を整えることができます。Wi-Fiが気になっている方はぜひともルーターを購入することをおすすめします。そちらを用いることによって、Wi-Fiの利便性を存分に体感することができるでしょう。もうケーブルによるネット接続にこだわる必要はまったくなくなるのです。